きゅーぽけ.com

きゅーぽけ(九大ポケモン研究会)所属メンバーの記事まとめサイトです。

きゅーぽけ.com きゅーぽけ.com

【ポケモン剣盾】【シングル/構築記事】ネギガナイト軸 【からにこもる杯(ポサシングルはい)1位】


どうも うくす と申すものです。

今回、私はランクバトルシングルルールS3準拠の仲間大会、「からにこもる杯」で
一位という好成績を残すことができたので人生はじめての構築記事を書くことにきめました。

ランク戦でも使用しており、対戦回数はそちらのほうが圧倒的に多いため、ランク戦での使い心地も含めて解説していきたいと思っています。

f:id:ukusukun:20200322054632p:plain

 

 

軸にしたポケモン

この構築を考え出したのはS3のレギュレーションが発表されたあとのことでした。
新ルールにおいて新しく解禁されたキョダイマックスのポケモンは数あれど、最も注目され、対策が必須だと私が考えたのがラプラスラプラス(キョダイマックス)でした。「ラプラス」の画像検索結果

キョダイマックスラプラスの厄介な点はその専用技、キョダイセンリツにあります。

この技は相手に大ダメージを与えつつ、5ターンの間、ほぼすべての技の威力を一方的に半分にすることができるオーロラベール状態にすることができる点が強力です。この技の効果で展開されたオーロラベールの効果は仮にラプラスが突破されたとしても残るため、後続のポケモンが戦いやすくなります。

 このポケモンの対策として

パッチラゴンパッチラゴンでんげきくちばしのような高火力技で一撃で倒す、
技、かわらわりオーロラベール状態を解除する
特性すりぬけによってオーロラベールを無視して攻撃する

などの方法が考えられますが、私が注目したのはこのポケモン

f:id:ukusukun:20200322024914p:plain

ネギガナイトネギガナイトでした。

ネギガナイトは専用の持ち物【ながねぎ】をもたせることで 急所ランク が常に2上がった状態で戦うことができます。これは攻撃が50%の確率で急所に当たる、ということを意味しています。

ご存じの方もいらっしゃることと思いますが、

攻撃を急所に当てるとオーロラベールを無視して攻撃することができます!!!

この事実に気づいた私はネギガナイトを軸にしたパーティを組むことに決めました。

 

 ネギガナイトを活躍させるには

みなさんはネギガナイトがどのようなポケモンかご存じでしょうか

魅力の高い攻撃力と心もとないその他のステータス、なんともいえない技範囲…

それが私の最初に抱いた印象でした。

しかしこのポケモン、”適切なお膳立て”をしてあげるだけでエース級の活躍をしてくれるんです!

 

個体解説

ドラパルトf:id:hirotoapple:20191211105942p:plain

ようき/すりぬけ/ASぶっぱ/こだわりハチマキ

ドラゴンアロー ゴーストダイブ とんぼがえり はがねのつばさ

初手に出すことが比較的多かった、雑に相手のポケモンの体力を削ったり、サイクルに絡めたりと活躍できる場面が多かったと感じています。ドラパルトというポケモン自体、型が多いため、選出誘導能力も高かったです。数が増えているパッチラゴン相手に強く出れる点も大きな強みです。

 

アーマーガアf:id:hirotoapple:20191211093505p:plain

わんぱく/ミラーアーマーHBぶっぱ/ゴツゴツメット

ブレイブバード アイアンヘッド とんぼがえり はねやすめ

活躍させてあげることが難しかったポケモン第一位。物理受けのポケモンですがダイマックスしたギャラドスに勝つことが難しかった印象です。相性補完がすこぶるいいのでいれていますが要検討が必要だと感じています。

 

ヒートロトム「ヒートロトム」の画像検索結果

ずぶとい/ふゆう/H252 C220 B36/とつげきチョッキ

オーバーヒート ほうでん あくのはどう ボルトチェンジ

トゲキッスなどの特殊アタッカーが重かったため採用しました。ほうでんは、まひ状態にしてすばやさ関係を逆転させて上からボルトチェンジを打つ流れがサイクルをするさいに強力だと考えたためもともと採用していた10まんボルトと変えました。役割対象に対して仕事できたのはもちろん、まひやひるみで期待以上の働きをしてくれました。調整意図は忘れました()

 

 ・ドリュウズf:id:shinvgc:20200306112136p:plain

ようき/かたやぶり/ASぶっぱ/シュカのみ(じめん半減)

じならし アイアンヘッド つのドリル ステルスロック

起点作成要因その1。ドリュウズの強みの一つは3割で勝ちを拾える点にあると考え、じしん+がんせきふうじではなく、じならしを採用、空いた枠につのドリルを入れた。パーティ的にタスキが警戒されやすく、ほかの抜群技で早々に退場することはほとんどなかったです。

 

トゲキッス

おくびょう/てんのめぐみ/CSぶっぱ/きあいのタスキ

エアスラッシュ マジカルシャイン だいもんじ あくび

起点作成要因その2。初見ではほぼ読まれないです。ダイマックスしたポケモンにタスキを盾にあくびを決めるのがすごく強かったです。おもにネギガナイトにつなぐための枠ですが、もちろん本人がダイマックスする選択肢もあり、ミミッキュにダイフェアリーをうたれるなどあくびがケアされる上に、ネギガナイトでは解決できない場面ができた場合に切ることも多かったです。

 

ネギガナイト

いじっぱり/きもったま/H44 A252 S212/ながねぎ

インファイト ブレイブバード はがねのつばさ つるぎのまい

ダイマエース。すばやさはダイジェット後に100族抜き。中途半端なステータスは丁寧なお膳立て、ダイマックスによる体力上昇、ダイ技による(A,B,Sの)ランク上昇、運などによって補うことができます。きもったまによってゴーストタイプにも格闘技が通ることも無視できない長所でしょう。

 

選出

基本選出は ドリュウズ→トゲキッス→ネギガナイト です。
ドリュウズとトゲキッスで起点を作ってネギガナイトにつなぎます。ラプラスやカビゴン入りのパーティにはこの選出で強く出ることができます。型の読まれにくさにくわえ、ドリュウズのつのドリルやトゲキッスのエアスラッシュによる6割ひるみ、ネギガナイトの5割急所などの運要素で多少きついポケモンはごまかすことができます。

それでもきついポケモンがギャラドスです。ラムのみを持っていることが多いため、あくびで対策することもできません。自分は相手のパーティにギャラドスを確認したら ドラパルト+アーマーガア+ロトム などの選出で相手をしていました。

 

おわりに

最後になりますが、はじめはネギガナイトを活躍させよう!ということで作ったパーティだったわけですが、いつのまにか運要素がかなり強い構築ができてしまったきがしています。

・やることが決まっている

・運さえよければ勝てる

おもにこの二点からポケモンが強くない私にでも使いやすいパーティであったと感じています。

 レンタルパーティを用意したので、シングルバトルが苦手な方や運ゲーを楽しみたい方はぜひランクバトルや身内戦で使ってみてください!

f:id:ukusukun:20200322054857p:plain

 

 

質問などあればDMやリプライなどで気軽にどうぞ!

f:id:zz-1:20200119060141p:plain


新着記事